YPCトップページへYPCのページへ   Home
天神のページ・ホーム
天神の研究室
天神のアルバム
天神の科学館・実験器具集
天神の資料室・プリント教材集
天神の仲間たちへのリンク
天神のページ更新履歴
天神の掲示板・ご質問はこちらへ
新しい話題
 2016/03/06更新
●定電流抵抗器の入手についてのご案内
研究室:斜面上を回転せずに滑走する物体にはたらく力の作用点
研究室:少年団テキスト「電気工作:光の三原色実験器の製作」
研究室:少年団テキスト「光と絵の具の三原色の実験」
研究室:パンフルートを作ろう
研究室:たてごとの作り方
研究室:黒板演示用回路キット製作マニュアル
研究室:黒板演示用回路の製作
天神の著書
あなたは1997/04/26以来人目のお客様です。ようこそ!
はじめの一枚:こんなところに小さな科学
 このごろ道ばたでよく見かけるようになったケシの仲間。たぶんよく見かける方の「ナガミヒナゲシ」だと思うのですが、私には「ホソミヒナゲシ」との見分けがつきません。いずれにしても、非意図的に持ち込まれた外来帰化植物です。前者が日本で初めて確認されたのは1961年のことで、後者はさらにその後だそうですから、帰化して半世紀ほどの間にすっかりおなじみの雑草になってしまいました。関東では4月~5月にオレンジ色の花を咲かせて目を楽しませてくれます。繁殖力は極めて旺盛で、いわゆるケシ粒の種子が大量につくられ、車のタイヤなどについて運ばれて、幹線道路沿いに生息域を広げているのだそうです。ケシ科ですがアヘンの成分であるアルカロイドは含んでいないので、特に栽培は規制されておらず、特定外来生物の指定もされていませんが、周囲の植物の生長を阻害する性質、アレロパシーを示し、雑草としてはなかなか厄介な相手です。(2016/04/27更新)
ライン
「はじめの一枚」バックナンバーへ