Walkman

 若者の必需品、Walkman。正しくはSonyの携帯型カセットテープレコーダを指しますが・・・

このPageを元に何かを分解して修復不可能になっても、責任は取れません。 分解はあくまでも、セルフリスクが基本です。

トップページ メール

左から図1/2/3/4

 少し古めのWalkmanを分解しました(図1)。裏フタをあけると、すぐに基板が見えます(図2)。基板上には、ボリューム(図3)や充電池の端子(図4)などがついています。

左から図5/6/7

 基板は両面に部品がついています。図2の反対側には、電解コンデンサやIC、ジャックの端子などがついています(図5)。機械的な部分を見ていくと、ギヤなどが目に付きます(図6)。百円玉と比較して、大きさが分かります。図7は分解全図です。


トップページ メール