CD-Rドライブ(RICOH MP6200S)

このPageを元に何かを分解して修復不可能になっても、責任は取れません。 分解はあくまでも、セルフリスクが基本です。

トップページ メール


 最近普及の進む、CD-Rドライブを分解してみました(図1)。大きく分けると、電子部品の集まった基板の部分()と機械的な部分()に分けられます。

左から図1〜4

左から図5〜7


トップページ メール