望遠デジカメ トップページへ メール
 双眼鏡や望遠鏡にも使用できました。デジカメのレンズと双眼鏡の接眼レンズを密着させます(図1)。前述の顕微鏡写真用の道具を使えば、のように片手で両方を扱うことができます。
左から図1/2/3
 肉眼で見た風景は図4の様な感じですが、7倍()・20倍()と倍率を上げていくと遠くの木のネームプレートの文字も読めるようになります。図9はカラスウリの実、図10はイイギリの実、図11はカルガモの昼寝(?)、図12はカワウです。
左から図5/6/7/8
左から図9/10/11/12
 野外での撮影のため、多少の手ぶれ等があり、顕微鏡やルーペほどきれいには撮影できませんでしたが、もっと慣れてくればもっと上図に撮影できます。
また、天体望遠鏡でも出来ます。方法は、上記までと同様に、望遠鏡の接眼レンズにデジカメを付けるだけでOK! 下記:の画像は、名古屋市科学館の望遠鏡にて撮影しました。図13が倍率20倍(図14がその画像)、図15は倍率150倍(図16がその画像)です。図14図16は逆さになっていますが、間違いではありません。望遠鏡は、像が逆さ(倒立)して見えるようになっているのです。
左から図13/14/15/16

トップページへ メール