2017年度 岐阜大学公開講座       

 

 2017 視る・考える・創る「形と数」の教室
− キミは数学イノベーター!  


イノベーションとは、新たな社会的価値を『つくり』出す斬新な発想を産み出すことを意味します。



開催場所 : 岐阜大学サテライトキャンパス, 高山市民文化会館

統括・監修・担当講師】岐阜大学教育学部 数学教育講座 河崎 哲嗣
    【後援】岐阜県教育委員会,岐阜聖徳学園大学

【協力】鈴木 明裕(岐阜聖徳学園大学),玉置 崇(岐阜聖徳学園大学),花木 良(岐阜大学)


お知らせ

朝8:00の時点で,気象庁による岐阜西濃地域
における
大雨・洪水警報あるいは暴風警報が発令
 中の場合、当日の 公開講座は中止といたします。


     

  ※動画はAdobe Flashで製作しています.Apple 製品(iPad iPhone等)でご覧になられたい方は,Puffin Web Browser Free  等のFree アプリをインストールしてご覧ください.



過去の算数・数学関連の公開講座は、こちら

受講申し込み要項とポスターチラシは →→→  【岐阜市日程】 【飛騨高山市日程

      『申し込み問合せ先』   岐阜大学教育学部総務係( 担当 松久)  〒501-1193 岐阜市柳戸1-1    TEL: 058-293-2351
               『申し込み方法』      お名前(ふりがな)・お子様の学年・学校名・ ご住所・お電話番号・メールアドレスを gjed00006@jim.gifu-u.ac.jp まで



  実施された様子を御覧になられたい場合は、下記の枠内の写真か、年月日の文字をクリックして下さい。 





申し込み期間







10







10

  
 
4月22日(土)10:00〜12:00
多面体に親しむ

中井 保行 先生
京都学園高等学校

 平面においては、正三角形や正方形のような正多角形があります。
同様に、空間内にはいくつかの正多面体があります。
 今回は、紙で正多面体模型などを作りながら、空間の世界に親しみたいと考えています。

 <<持ち物>> 筆記用具,文房具セット(セロハンテープ,ハサミは必ず)
 
5月13日(土)10:00〜12:00
自在にあやつる!あみだくじ!

松野 智博 先生
岐阜県立大垣北高等学校

  誰もが身近に触れているあみだくじを作ったり、つなげたりしてみよう。きっと新たな性質を発見できるはず!どんなあみだくじも作ることができるのかな?
 どんなあみだくじもでたらめなのかな?

【学生・一般向け】誰もが身近に触れているあみだくじを題材に作ったり、つなげたりして、新たな性質を発見!
実際に手を動かしているうちに、あみだくじの振る舞いがわかります。群の基本性質や、確率分布の話など奥が深い内容です。
 
6月17日(土)10:00〜12:00
くるくる回すと何ができるかな?

栗田 和輝 先生
岐阜県立岐阜高等学校

 身の回りにはくるくる回るものがたくさんありますね。今回はそんな形に注目します。
 三角形、四角形、円、…、いろいろな形を回してみると、どんな形ができ上がるでしょうか。
 実際に切って回して観察してみましょう。
   
 
9月16日(土)
10:00〜12:00
未定でも、何かが起こるぞぉ!

岩田 正樹 先生
名古屋市立はとり中学校

愛知教育大学附属名古屋中学校・元教諭
 
 
10月21日(土)10:00〜12:00
体積が増えるって、すごい!
作って分かる天体の大きさ

間々田 和彦 先生
王立プノンペン大学教育学部 客員教授
筑波大学附属視覚特別支援学校・元教諭

 木製立方体を使い,皆さん全員で積み木を順々に増やしながら,幾つ積み上げるかチャレンジします。
 次に、紙粘土等を使って、地球と太陽をこしらえて,距離・広さ・大きさについての探究を実感します。
 
12月 9日(土)10:00〜12:00
最強サイコロってどんなもの?

黄瀬 正敏 先生
海陽中等教育学校

 皆さんお馴染みのさいころをいろいろ変化させて、自分だけの最強サイコロを作ることに挑戦してみましょう。
 数々の対戦を繰り広げられた結果、どんなさいころが勝ち残るのかな?さらに確率の世界からクリスマスにピッタリな塗り絵もします。お楽しみに!
申込み期限


14

  飛騨・高山地域
8月 11日(金)10:00〜12:00
数の世界を作ってみよう

荒川 公則 先生
岐阜県立斐太高等学校
 計算には欠かせない1,2,3,・・・という10種類の数字。もし、この数字を使わなかったら?
当たり前の壁を取っ払って、数に触れる2時間です。