YPCトップページへYPCのページへ   Home
天神のページ・ホーム
天神の研究室
天神のアルバム
天神の科学館・実験器具集
天神の資料室・プリント教材集
天神の仲間たちへのリンク
天神のページ更新履歴
天神の掲示板・ご質問はこちらへ
新しい話題
 2017/12/04更新
●黒板演示用回路キットの入手についてのご案内
●定電流抵抗器の入手についてのご案内
研究室:ほら!そこにこんな力が…見えない力を見つける方法
研究室:間違っていませんか?「作用反作用の法則」の理解
研究室:電車で「力学」を体感する 通勤・通学が楽しくなる「動く力学実験室」
研究室:若い先生方に贈る教材研究・教材開発のノウハウ
研究室:逆さコップと大気圧
研究室:夏季活動を気圧と気温でふりかえる
天神の著書
あなたは1997/04/26以来人目のお客様です。ようこそ!
はじめの一枚:こんなところに小さな科学
 天気予報のことわざに「朝虹は雨、夕虹は晴れ」というのがあります。虹は太陽と反対側で雨が降っているときに見えるので、太陽が東側にある朝に西空に見える虹は、観測者のいる位置より西側で雨が降っているということを意味します。日本の天気は西から変わってくることが多く、西の雨はやがて観測者の頭上へ・・・。ということで「朝虹は雨」となります。
 2017年11月11日の朝、日本大学動物資源科学部のキャンパス裏で虹を見たのは6時半頃。日の出直後で太陽高度が低いため、半円に近い雄大な虹でした。前夜は寒冷前線の通過で未明まで荒れた天気でしたが、ようやく雨も上がって・・・、と思いきや西からまた黒雲が。
 前線通過後に進入した寒気で大気が不安定になっていたのでしょう。鮮やかな虹をカメラに収めるやいなや、ポツポツと雨が降り始め、このあと一時土砂降りになりました。(2017/11/15更新)
ライン
「はじめの一枚」バックナンバーへ