NetaTaneMenu? >>>> 機構学の中の数学の関わり >>>> サイクロイドの滑り台 >>>> 内・外サイクロイド >>>> 4サイクルエンジンの模型

4サイクルエンジンの断面構造

「数学」の嗜みのある京都市立松尾中学校の先生の下へ、シリンダについている弁の開閉に使われているカムとその動きのモデルを見せて欲しいということで、借りたものです。当分私のアトリエに保管中です。今ではほとんどの中学校では取り扱いはされていないということです。弁の開閉のタイミングや開ける幅の調節は、左右の白い卵形のカムで調整します。ペーパークラフトの応用版です。ここにも構造上の計算として数学が隠れているといえます。本物のエンジンも3つ程ありました。この映像はまたお見せします。いつか学校へ借りて帰ろう!2002.10/28 by kawasaki

engine.JPG

うーむ、私が中学の時には2サイクル4サイクルの違いも勉強したし、模型も本物のエンジンのシリンダを切って中が見えるようになったものでした。実際に回しながら考えたものです。

それを僕も探しているんですが・・・。寂しい話です。必ず見つけて来ようっと。シリンダの弁の構造を見て中学校の時は、よく「音楽」の4拍子、2拍子に見えて面白かったですね。そんなことを教わる機会さえもなくなっているんですね。

私が中学のときも、確か上か下の学年はエンジンを製作したような(僕らの学年はラジオでして、嬉しいやらがっかりやら)。ロータリーエンジンの動きや仕組みも教わったような気がします。私はやっぱり「心臓だなあ」って思ったものですが。


添付ファイル: fileengine.JPG 580件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2003-10-29 (水) 16:36:16 (6662d)