NetaTaneMenu >>>> 足し算手品 >>>> 年齢当てマジック

足し算手品


100円shopダイソーに行って、掘り出し物を見つけました。子供向け(小学校中学年以上)のものですから種明かしは簡単ですが、「どのようにして作られたのか。仕組みは?」が気になるところ。複製・コピー禁のこともあり、本サイトでは数字やカードの形を変え、枚数や色の種類を増やしたりして難易度を上げ、オリジナル問題を仕上げることにしました。

(ということは、私はパズルの仕組みを見抜いてしまったということでして・・・)さて、とりあえず騙されたと思って下のマジックをしてみてください。その後でじっくり仕組みを考えていただいて、また面白いバージョンでも創り上げてみてはどうでしょうか? by kawasaki

問題:(マジシャンと被験者・・・マジシャンは背中を向けて)

【マジシャン】:下のカード6枚から5枚を選んでください。 5枚のカードは私には見せないで、余った残りの1枚をください。 そして、それぞれ5枚のカードから1つの数字を選んで(ただし、選んだ数字は全て色違いであること)合計してください。

【被験者】:合計しました。

【マジシャン】:あなたの数字は、○○○です。

【被験者】:えっ!正解・・・。もう1回!!

suuji.ai.jpg

たとえば、【被験者】がABCDEのカードを選んだとします。A→赤44、B→青49、C→緑83、D→黒12、E→黄色44で、合計232です。他のパターンも232になるはずです。また、違うカードを選ばせて合計値は違えども、同じパターンです。

このパズルは、5枚を選んだ時点ですでに【マジシャン】が、5枚の合計値が分かっていることになります。どのパターンでも同様な結果が生まれます。それ位は簡単な種明かしで、同じ人に何回もこのマジックをすると意味がないわけです。シンプルです。では、どのような仕組みになっているのか?また、類するパズルを作ってみようか!・・・話題はつきませんね。四則演算のうちの掛け算はできそうですが・・・。等差・等比数列でいかがなものかな。

ちなみに本校の人物に「考えてみい?」と与えると、簡単そうに見えてやはり短時間では見抜けなかったので「小学生の問題で片付けたら面白くないな」ということで掲載しました。昔どこかで見たでぇという意見もありました。

A3744587180290
B613274049135
C4956708392350
D1219334655165
E2330445766220
F1522364958180
1421842683464001340
07213443105
07213443105
07213443105
07213443105
07213443105
07213443105
042126204258630
					
0710213876
1811223981
1926294057171
2734374865211
3441445572246
4350536481291
5663667794356
1802222403064081356

確か小学生の時に見たような。雑誌の付録かなあ。というわけで,某表計算ソフトで見てみました。一目瞭然かも。三つ目は乱数で作ったモデルです。マジックは「仕込み」も大事だけど「見せ方」も大事ですよね。うふふ。

さすがですね。鮮やかで惚れ惚れします。この様に出題の中に色んな「まやかし?」の要素を入れて整理させて考える力は、子供には必要ですよね。現実は、高校生でも相当左右されます。


添付ファイル: filesuuji.ai.jpg 768件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-11-21 (日) 05:48:22 (6154d)