NetaTaneMenu >>>> 正多面体のサイコロ >>>> 多面体の折紙 >>>> diamond

多面体(正多面体・準正多面体・双対多面体)


我が家の玄関に置いてある折り紙多面体を使ったオブジェを紹介しましょう。

Diamond-01.png
正八面体を200個つなぎ合わせたダイヤモンド結晶の格子
8-Octahedron-01.png
8個の正八面体によるオブジェ。見る角度で色も形も変わります。
PaperOctahedrons-01.png
 元になっている正八面体の折り紙。川村みゆきさんに教わりました。
polydrons-01.png
 天井に吊ってあるアルミの多面体たち。ブラックライトで内側の多面体が浮き上がります。

機会を見つけては、多面体を造ってくるという宿題を何年も出しています。ボール紙で作る子が多い中、折り紙で作ってくる子が必ず何人かいます。以前図書室の方でも総掛かり(もちろん生徒も込みの)で造ったことがあったようで、残骸が随分長い間残っていました。雑貨屋や洋書置き場を探してみると、エッシャーの連続模様をモチーフにした多面体切り紙細工本(切り抜いて使う?)があったりします。これもなかなか面白いですよ。

おととし多面体折り紙をボールにして遊んだ娘さんは,きっともう折り紙が折れるはずですね。むつかしいのはともかく,比較的単純なもので一緒に作ってごらんになってはいかが?1年後には強力な援軍になってくれると思いますよ。

川村さんの『多面体の折り紙』は,数年前にベルギーの大学に行ったとき,友人の教授にお土産として渡しました。分子やイオンの対称性と電子状態の問題を扱う人です。飛行機の中で鉛筆で英訳をつけて渡したところ,その2年後に訪ねたときにはちゃんと作品がデスクに載っていました。それがあって,後日川村さんに神戸の個展でお会いした時に,「英訳を出したら?」と勧めたのですが,そういう勧めはあるけど忙しいということでした。

また、変なものを取り出して来ました。一昨年にふと「作ってみようかな?」と思って蓄えていたものです。でも娘がボールと勘違いして遊んでしまい、やる気がなくなり混乱し放っておいたものを出してきました。まだ未完成のものもありますが、今から考えると延々とここまでよく凝っていたものだと思います。 参考文献:川村みゆき(著)、多面体の折紙、日本評論社

ORIGAMI.JPG

折紙ついでにマンデルブロー先生が本校で授業をして頂いた時に、私なりに文献を調べて作った折紙です。(準フラクタル図形です。1992前川氏 作) 当時ご夫婦で作られた折り鶴と本校へのメッセージ色紙まで頂いた超レアな品物です。

jun1.JPG
jun2.JPG

#ref(): File not found: "manchan.JPG" at page "多面体の折紙"


添付ファイル: filepila1.JPG 638件 [詳細] filejun2.JPG 1206件 [詳細] filejun1.JPG 1043件 [詳細] filepolydrons-01.png 963件 [詳細] filePaperOctahedrons-01.png 928件 [詳細] file8-Octahedron-01.png 1010件 [詳細] fileDiamond-01.png 2311件 [詳細] fileORIGAMI.JPG 1008件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-09-25 (土) 10:01:56 (6230d)